Puma TVCM : King

  • 2012
  • Puma

Visual Production, Music Production

発売から40年以上、ペレ、マラドーナといった伝説のフットボーラーに愛されてきたPumaによるシグニチャー・スパイク「King」のTVCMを制作。45歳を超えても現役でプレーし続けるKING KAZUこと、三浦和良をフィーチャー。 ルーキー1年目からジュビロ磐田の伝統の10番を背負う山田大記とともに、新旧各世代の頂点に立つ2名のアスリートの足下で、「スパイクであるKINGがしゃべる」というアイデアをもとに構成された3部作。クライアントだけでなく、シューリテイラーからも素晴らしい反響を得た作品。

映像ディレクションは、短編映画を二本立て続けに発表するなど、映像作家としても国内外からの熱い注目を集める関根光才。KING役のナレーションには、2009年Ultimate MC Battleで優勝するなど、日本ヒップホップ界における孤高の帝王でフリースタイルラッパーの鎮座ドープネスをフィーチャー。音楽を担当したのは、独想的なライブパフォーマンスと映像演出で、世界のクラブミュージックシーンに革命を起こしているHIFANA。各分野のKINGともいうべく凄腕アスリート、アーティスト達の共演によって、エンターテイメント性とユーモアにあふれた切れのある作品が完成。

  • Director
    Kosai Sekine
  • Creative / Art Director
    Shintaro Tanabe
  • Producers
    Bruce Ikeda
    Toshiyuki Takei
  • Production Manager
    Yoshinari Hama
  • Cast
    Kazuyoshi Miura
    Hiroki Yamada
  • Narrator
    Chinza Dopeness
  • Music
    Hifana
  • Production Companies
    JKD Collective
    Tokyo

single-work