NIKE AIR MAX DAY 2018

  • 2018
  • NIKE

3月26日に世界各地で祝福された『NIKE AIR MAX DAY 2018』のために、NIKE原宿店にてサウンド・アート・インスタレーションが展示され、JKD Collectiveはサウンドデザインを担当。アーティストには、キャッチーで遊び心溢れる楽曲センスが定評のDJ Codomoを起用しました。

「想像にカタチを」というコンセプトのもと、「AIR」に音楽とテクノロジーを掛け合わせたAIR音楽装置を制作。AIR MAX270のソールに触れると、エアーシリンダーを用いた巨大AIRキューブで「音」と「光」と「形」を生成。最大8人が同時に参加し、ひとつの音色を奏でることができます。

 

  • CLIENT
    NIKE
  • Creative Director
    Kouta Hikichi (1-10 LAB)
  • Technical Director
    Harry Kitajima (1-10 LAB)
  • Creative Producer
    Sota Tamura
  • Installation Developer

    // Kinetic Display
  • Hardware Engineer-Mechanical
    Yoshimasa Furuyama
  • Hardware Engineer-Lighting
    Taro Tokui
  • Software / Sound Engineer
    Junichi Akagawa
  • Assistant
    Hiromitsu Iwanaka
  • //
    Pedestal
  • Hardware Engineer -Sensing
    Hiroyoshi Murata
  • Hardware Engineer -Lighting
    Shunki Hasegawa
  • Assistant
    金子誠司
  • Motion Designer
    Iori Iwaki
  • Sound Artist
    DJ Codomo
  • Sound Producer
    Bruce Daisuke Ikeda
  • Retail Design
    井上尚志

single-work