宮内 優里

宮内 優里 (ミヤウチ ユウリ):音楽家。和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれる。ノスタルジックなフィーリングと、モダンなフレーヴァーが絶妙にミックスされた「宮内サウンド」とでもいうべく、独創的な音楽スタイルを持つ。これまでに5作品のアルバムをRallye Labelよりリリース。アルバムには高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源等をはじめ、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。ライブではギターと打楽器を中心に様々な楽器の音をその場でサンプリング/ループし、たった一人で演奏し楽曲を生み出す”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。

2013年にはFUJI ROCK FESTIVAL’13にも出演。自身の活動以外にもTYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としての活動、国内外のアーティストのプロデュース、リミックス、映画・ドラマ・CMへの楽曲提供など、活動の幅を広げている。