ショウダ ユキヒロ

独創的なカラーリングとスタイリッシュな実写映像で、物事の本質に迫るショウダユキヒロは、今、最も注目を集める映像作家の一人。 クリエイターとしての持てる力の全てを、全篇にわたって注ぎ込んだ傑作ショートフィルム「blind」。映像表現が人々にあたえる力の可能性を改めて思い知らせた同作品は、国内外のクリエイティブシーンに強い衝撃を与えた。その後も、「豊かさ」の本質に迫ったモトローラの「Social 0.0」、絶妙なキャスティングで膨大な数のアーティストをフィーチャーしたTower Recordのコンセプトムービー「Live Liveful!」など、話題性の高い作品を次々と放っている。

大阪市出身。京都工芸繊維大学造形工学科卒業後、ポストプロダクション入社。編集、撮影など、さまざまな技術職を経たのち、2009年よりディレクターに転向。現在は東京を拠点に、ミュージックビデオ、ショートフィルム、ウェブ動画、TVCM等、様々な形態のプロジェクトを縦横無尽に行き来しながら、核心に迫る映像表現とストーリーテリングの力で、新しい時代の映像コンテンツを作っているクリエイター。

single-creator